2018年6月18日月曜日

今年もポット苗をつかった補修作業をおこないました

むさしの市民公園の約1,600㎡の芝生広場は、市の管理下ではありますが、特に制限をせずに自由に使っていただいているので、痛みもあります。特に集中的に使っているところは、芝生がはげて、裸地化しているところもあります。
 
そこで、毎年6月頃に、ティフトン芝のポット苗を使って、市民の皆さんの手で補修作業を行っています。今年は6月17日におこないました。
 

前日土曜日に、トラックで届いた約3,000個のポット苗です。
今年は都合により自分たちで作れず、購入しました。


翌日までロープで囲っておいておきます。トラックで運ばれてきてややくたびれているので、水もタップリやりました。


さて翌日。設置された芝生本部です。座っているのはNPOの理事2名。
サボっているのではなく、あとから写真が出てきますが、クワで穴あけをしてお疲れなのです。
 

昨年就任した松下玲子武蔵野市長もお越しいただきました。
じつは、市長は都議時代からそして浪人中もずっと毎年作業に参加してくださっています。
ときにはお子様連れで。

 
 
いつも気に掛けてくださっていてありがたい限りです。
最初のご挨拶をいただきました。


これが、事前にクワで開けた穴の一部。
軟らかい土なら一撃なのですが、堅いところは腰にキマス。



 ブログを見てお越しいただいた方も…。
事務局よりも若手と見るや、さっそく力作業をお手伝いいただきました。




 
約40分ほどで3,000個の芝生苗を無事植え終わりました。このあと肥料をまいて、水をタップリやっておしまいです。
夏休みには、一面のティフトン芝のじゅうたんができあがっていることでしょう。
 

ことしは約80人の市民にご協力いただきました。ありがとうございます。
ふだん公園を練習で利用しているサッカー少年も。
自分たちで使った芝生は自分たちで治す。すっかり恒例行事になりました。

さて、これからもNPOファングリーンでは市のご協力を得て、芝生を育てていきます。
水やり、芝刈り、肥料散布など、ふだんの作業にご協力いただける方はぜひ市民公園にお越しください。よろしくお願いいたします。

2018年6月17日日曜日

本日芝生ポット苗植え付けやります!

おはようございます。
きょうのティフトン芝ポット苗の植え付けは、予定どおりおこないます。

軍手はご用意いたしますが、雨具などは各自のご判断でお願いします。

土がつきますので、汚れてもよい服装でおこしください。
よろしくお願いいたします。

NPOファングリーン事務局 細窪(ほそくぼ)

2018年6月9日土曜日

芝生ポット苗植え付けやります!

毎年恒例の、むさしの市民公園芝生広場ポット苗植え付けイベントを今年も開催します。
ひとつひとつ開けた穴に、約3,000個の苗を植え付けます。
小さいお子さんでもできる作業ですが、逆に大勢いないとできない作業でもあります。

以下の通りご案内いたしますので、ぜひ大勢のご参加とご協力をお願いします。

「むさしの市民公園芝生広場 ティフトンポット苗植え付けイベント」

日時:2018年6月17日(日) 11:00~(30分程度で終了する予定)

場所:むさしの市民公園 (武蔵野市緑町2-2 武蔵野市役所の南側隣接)
    JR三鷹駅北口からバス10分、武蔵野市役所前下車すぐ

服装など:土をいじりますので、汚れても良い服装と靴でお越しください。天候により、雨具や帽子などご用意ください。軍手はこちらで用意しますが、足りない場合はご容赦ください。

備考:小雨決行です。当日、9時頃までにこのブログに開催の可否を掲載しますのでご覧ください。謝礼はお渡しできませんが、飲み物はご用意できると思います。
植え付け前に、クワで移植用の穴を開けます。じつはこれが一番の重労働。ぜひお力のあるかたは10時頃からお越しいただいて、穴あけの手伝いをしていただけると助かります。

特に申し込みは必要なく、当日お越しいただければ良いのですが、もし取材や、他地域で芝生化に興味を持たれている視察の方などは、メールなどで事前にご連絡いただけると心づもりができるので助かります。
このブログ右側のお問い合わせフォームから前日までにご連絡ください。
 
 
下の写真は去年の様子です。
 




2018年5月2日水曜日

養生柵撤去 ~芝生広場オープンです

5月2日(水)、養生ロープを撤去して、27日ぶりに芝生広場をオープンしました。
 

あしたオープンの予定でしたが、雨予報なので一日早く。GW中休みの平日ですが、仕事がお休みメンバーにての作業です。


芝刈りと散水を行いました。



芝刈り後のお客さん。一番手は、地元の保育園のお散歩でした。


1歳児かな。ボール遊びで走り回っています。
思わずこちらも笑顔。


ひとしきり遊んだ後は、芝生の上にエンコして、水分補給。
芝生の密度が薄いところに座っているので、すみません。

2018年4月8日日曜日

春の作業を始動しました

だいぶごぶさたしてしまいました。4月4日にエアレーションと種まきをおこない、今シーズンの作業が始まりました。
 
けさは水まきを行い、きょうの夕方からゴールデンウィーク中頃まで、北側半面をロープで囲い養生させていただきます。
 

2017年11月12日日曜日

むさしの青空市

晴天に恵まれないことが多かった「むさしの青空市」ですが、ことしは青空の下、開催されました。
 
搬入、準備を行っている時間帯から、芝生パトロール(?)していました。
 

芝生に注意、って看板があります。
来場者の方が、足下の芝生に気づいてくれるかな?



設営時には、芝生外に作業車を止めて、手作業でテントなどを搬入していただきましたが、出店者の方が車で乗り入れています。





備忘録として書いておきますが、鉄板に油を入れすぎて、芝生の上に油をダーッとこぼしているところを見てしまいました。(>_<)
 
 




芝生の上で開催しているメリットを十分に味わっていただきたいと思います。

2017年10月28日土曜日

低温多雨

ことしの秋は雨が多く、日照時間が少ないとともに低温で、芝生の生育はあまりよくありません。
むさしの市民公園に限らず、どのフィールドも苦戦しているようです。
 
10月18日(水)に初刈りを行い、20日(金)に養生柵を完全撤去しました。
 




2017年10月14日土曜日

雨の週末

全面養生から1週間。雨の週末で、利用はなさそうですが、約束通り北側半面のロープを撤去し、日曜日の夕方まで半面オープンいたします。
 




2017年10月10日火曜日

全面養生させていただきます

10月9日夕方から、芝生広場を全面養生させていただきました。
 
なんで夕方からかというと、作業メンバーが仕事終わりで集まったことと、なるべく利用者に迷惑を掛けないようにという配慮です。
 

タップリと散水します。


よく芝生の柵に書いてある「養生中。立ち入り禁止」っていうのはイヤなので、いつも丁寧に書いた看板を作るようにしています。