2019年5月20日月曜日

ラジオ体操会大会

むさしの市民公園では、イベントの利用が続きます。


日曜日は、市民体育大会のうち、ラジオ体操会大会が開催されました。


人生の先輩方、約50人ほど。ラジオ体操第一第二以外にも、いろんな体操をやっています。このようなイベントは、芝生の上でこそやってもらいたいイベントですね。


30分ほどで休憩が入りました。わたくし事務局もいっしょに体操をしていましたので、小休止。ハダシが気持ちいい。



ラジオ体操会大会終了後は、芝刈りと散水。家族連れがびしょびしょになって遊んでくれました。作業をやっていてよかったなぁと思うときです。

2019年5月19日日曜日

水防訓練&防災広場

5月18日(土)は、武蔵野市水防訓練が行われました。大雨警報が発令され、浸水害等が発生する恐れのある事象を想定した訓練です。


消防車が10台整列しています。たぶん年間で、一番車両が芝生の中に入るイベントです。




市長のあいさつ。この辺は芝生の上だから快適に開催できるのだと思います。



土嚢を作っています。ブルーシートの上なので、芝生への影響を最低限に抑えてくれています。


この辺は、市の担当部局より、防災関連部署へきちんと説明をしてくれているようです。


晴天に恵まれて、快適に訓練が進んだことと思います。

2019年5月18日土曜日

ポット苗育成中

5月6日に作成したポット苗を育成中です。


こちらは、5月11日の様子。(↑)


こちらは5月18日の様子。(↑)
じつは差し込んだ茎が少なかったようでしたので、あとから足しています。
したがって、ボリュームが増えているだけでそれほどまだ生育はしていません。

2019年5月11日土曜日

サポートメンバーの募集です

きょうは、武蔵野市民社会福祉協議会にある、ボランティアセンター武蔵野へ行き、ファングリーンのサポートメンバー(ボランティア)の募集について相談してきました。



6月16日(日)に武蔵境のスイングホールである、この「お父さんお帰りなさいパーティー」でNPOの宣伝とボランティアの募集をさせていただくことになりました。



2019年5月7日火曜日

ティフトンポット苗をつくりましょう

毎年GWの最後の日には、武蔵野市陸上競技場で中学女子のサッカー大会が開催されています。
試合の合間に、選手に協力してもらって、陸上競技場の芝生を補修するためのポット苗を作ります。

そこで、われわれファングリーンでも、グランドキーパーさんに協力して、いっしょにティフトン芝のポット苗を作成しています。


選手たちといっしょに、やり方を指導しながら作ります。


まず最初に、グランドキーパーさんから、やり方の説明。


黄色のシャツ姿がわれわれファングリーン。


5×5の苗シートに砂を詰めて、指でちょんちょんと穴を開けて、そこにちぎったティフトン芝を押し込んでいきます。


女子はよくしゃべることしゃべること。でも手も動かしていますね。


トラックに積んで、よく日の当たるところで育てます。


自分たちの芝生は自分たちで作るのです。かんたんな補修方法の苗ですけど、大勢いないと作れないのですね。6日だけで、200シートくらい作ったかな?

2019年5月6日月曜日

水浴びにはまだちょっと

散水していると、ガキ、いやお子様たちがわらわらと寄ってきます。
まだ、水浴びにはちょっと寒いので、もう少ししたらもっと遊んであげますよ。



2019年5月4日土曜日

本日芝生広場オープンしました

ゴールデンウィークも後半になりました。おまたせしました。本日、ロープを撤去してむさしの市民公園芝生広場をオープンしました。



芝生を刈る前はこんな感じ。白く見えるのは、スズメノカタビラです。ことしはこの草がやたらと多い。色がライグラスと違うので目立ちますが、刈ってしまえば使い心地はかわりません。


きょうは、このあとサッカースクールで利用するコーチがトラクターに乗ってくれました。

追いかけで散水。

先ほどの芝刈り担当が、すぐにコーチに早変わり。
自分で整備した芝生を自分たちで使うわけです。いいじゃないすか。

2019年4月29日月曜日

北風つよし

ひざしは初夏を感じさせますが、北風が強く、その点ではまだ春浅い感じがします。


きょうは、種まきをしてから初めての芝刈りです。今シーズン初です。


芝刈り前はこんなにボサボサです。


やっぱり芝刈りはキモチイイ。



そして、きょうは女性陣3人が散水を担ってくれました。
あしたからも晴れていれば毎日散水です。
養生柵の撤去は今週土曜日の予定、もう少しお待ちください。

2019年4月21日日曜日

ティフトンが元気

ライグラスの種まきから10日目、養生してから1週間がたちましたが、発芽はあまり芳しくありません。
 

昨秋撒いたライグラスがどんどん伸びているので、遠目にはかなり緑になってきましたね。
 

ライグラスのスキマを埋めるように、夏芝ティフトンも地をはっています。中央の背の低い芝がティフトンです。


そのまわりの、昨秋撒いたライグラスは、もっさり。


裸地部分も、遠目にはすこーし緑に見えますね。

2019年4月14日日曜日

5月4日まで、芝生広場を養生します

 ご利用の皆さまには申し訳ありませんが、本日から5月4日(土)まで、むさしの市民公園芝生広場をご利用いただくことができません。
 
 

4月11日(木)にライグラスの種をまき、たぶん1週間くらいでは発芽します。発芽後、約2週間の新芽の時期を養生期間とさせていただきます。


ただ、「芝生養生中。立ち入り禁止」の看板では利用者目線ではないので、いつも、「オープン予定」を記載しています。
そして、なるべく最小限の期間で。

今年は、毎年4月の第一日曜日に開催されている桜まつりが、曜日の巡り合わせの関係で7日開催と遅くなったために、種まきの日程が後ろにずれ、必然的にオープン予定も遅くなっています。

GW後半にかかってしまうので、まことに心苦しいのですが、どうかご容赦ください。
そのかわり、オープンまでに、毎日の散水と、週1回の芝刈り、オープン前の施肥と、作業は濃密に行う予定でございます。

 
にくき鳩の群れ。せっかくまいたライグラスの種をついばんでいます。おまけに、うんこするのでムカツク。追い回していい運動になりました。
 

養生柵はこんな感じ。




オープンの時には、一面の緑になっていますので、よろしくお願いいたします。